MENU
閉じる

サンリーノ経堂 | SANRENO KYODO

サンヨーホームズの東京都世田谷区の一棟リノベーションマンション「サンリーノ経堂」
【小田急小田原線「経堂」駅徒歩7分】

Renovation

一棟リノベーションマンションのメリット

マンション選びに、1棟リノベーションマンションという賢い選択肢を

マンション購入の際に立地や予算の条件を考えると、新築か?中古か?という選択肢がありましたが、近年ではもう一つの選択肢となる1棟リノベーションマンションが注目されています。新築並みの充実した住宅設備を備え、中古住宅のように実物が見学でき、コスト面でも有利な条件が整っているのが1棟リノベーションと言えるでしょう。

中古物件のデメリット 室内も共用部も古い・汚い、耐震性や給排水管の状態が心配、修繕積立金が高い、住人の高齢化や世代ギャップからの近所の付き合いの難しさ、仲介手数料が物件価格の3%程度必要になる、住宅ローンが組みづらい場合がある。 新築物件のデメリット 希望のエリアだと価格が高い、実物の部屋・眺望等を確認することができない、間取りが画一的で変更もできないので価格が高い割に間取りには不満が残る。一頭まるごとリノベーションは上記の両方のデメリットが解消できる。新しい選択肢として注目されています。 1棟リノベーションマンションの魅力 新築よりも低予算で購入できる、建物や設備の診断を実施しているから安心、共用部分も新しいデザインと仕様でリノベーション、管理組合や修繕計画がリスタートされるから安心、現代的な間取りや最新設備を導入可能、安心のアフターサービス

中古物件のデメリット 室内も共用部も古い・汚い、耐震性や給排水管の状態が心配、修繕積立金が高い、住人の高齢化や世代ギャップからの近所の付き合いの難しさ、仲介手数料が物件価格の3%程度必要になる、住宅ローンが組みづらい場合がある。 新築物件のデメリット 希望のエリアだと価格が高い、実物の部屋・眺望等を確認することができない、間取りが画一的で変更もできないので価格が高い割に間取りには不満が残る。一頭まるごとリノベーションは上記の両方のデメリットが解消できる。新しい選択肢として注目されています。 1棟リノベーションマンションの魅力 新築よりも低予算で購入できる、建物や設備の診断を実施しているから安心、共用部分も新しいデザインと仕様でリノベーション、管理組合や修繕計画がリスタートされるから安心、現代的な間取りや最新設備を導入可能、安心のアフターサービス

サンヨーホームズの1棟リノベーションマンションの仕組み

サンヨーホームズの「サンリーノ」は、既存の価値を活かし永続的価値を創造する1棟リノベーションマンション。一棟全体を対象とするため「構造躯体のチェックと修繕」「先進設備による機能性の更新」「セキュリティの再構築」などにより、責任を持って付加価値の創造を実現できます。

Step1 物件の厳選 生活利便性や教育環境など、立地的な魅力と建物を評価し、本物件を選定しています。

Step2 第三者機関による調査 建物内部やコンクリートの圧縮強度など、目に見えるところだけではなく、構造躯体など目に見えないところの品質もチェックします。 コンクリート強度、遵法性チェック、中性化深さ診断、クラック調査、外壁コンクリート、タイル調査、鉄筋調査、防水検査、給排水管内視鏡検査

Step3 大規模修繕工事 既存の良いものは活かしつつ新しい部材や機能を取り入れ、必要な改修や修繕を実施いたしました。 劣化部の塗装、外壁タイルの洗浄・補修、防水の補修、給水管の交換・更生工事、鉄部の塗装

Step4 共用部のリニューアル 外観やエントランスホールなど共用部の刷新、セキュリティシステムの更新などし、安心・安全な住まいへ。

Step5 専有部のリニューアル 新築分譲マンション同等の住宅設備を導入。設備や部材の仕入れを一括して行いコスト削減しています。 ※住戸により異なります。

Step6 維持・管理体制 管理業務は実績豊富なサンヨーホームズコミュニティがサポート。会計業務や長期修繕計画の立案・更新業務、管理組合運営業務を行うほか、ライフラインを定期検査・定期点検によりサポート。また、お住まいの皆様の安心・安全をお届する為の管理業務を行うなど、新築分譲マンション同様のマンション管理をお届けします。

「保険」を付保した優良な一棟リノベーション住宅が取得できるR3住宅に適合。当マンションが取得した「R3住宅」とは、専有部に関する適合リノベーション、「R1住宅の基準」に加え、共用部の構造や維持管理についてもフラット35適合証明、既存住宅売買かし保険、東京都優良マンション登録表示制度など、さまざまな公的制度に適合する高い基準で検査し、基準をクリアしていない項目についてはリノベーションを通じて品質を確保した1棟リノベーションマンションのことです。※フラット35適合証明 住宅金融支援機構が提供する最長35年の長期固定金利住宅ローンの融資を受ける上で必要な一定の技術基準をいいます。 ※既存住宅売買かし保険 構造耐力上主要な部分について瑕疵がみつかった場合、販売業者が瑕疵担保責任を負うことができなくとも、保険によって補修費用がまかなわれます。 ※東京都優良マンション登録表示制度 共用部分の性能と管理の両面に関して、優良な基準を保つマンションを認定する制度。R3住宅では修繕積立金や定期点検について基準を採用しています。

Step1 物件の厳選 生活利便性や教育環境など、立地的な魅力と建物を評価し、本物件を選定しています。

Step2 第三者機関による調査 建物内部やコンクリートの圧縮強度など、目に見えるところだけではなく、構造躯体など目に見えないところの品質もチェックします。 コンクリート強度、遵法性チェック、中性化深さ診断、クラック調査、外壁コンクリート、タイル調査、鉄筋調査、防水検査、給排水管内視鏡検査

Step3 大規模修繕工事 既存の良いものは活かしつつ新しい部材や機能を取り入れ、必要な改修や修繕を実施いたしました。 劣化部の塗装、外壁タイルの洗浄・補修、防水の補修、給水管の交換・更生工事、鉄部の塗装

Step4 共用部のリニューアル 外観やエントランスホールなど共用部の刷新、セキュリティシステムの更新などし、安心・安全な住まいへ。

Step5 専有部のリニューアル 新築分譲マンション同等の住宅設備を導入。設備や部材の仕入れを一括して行いコスト削減しています。 ※住戸により異なります。

Step6 維持・管理体制 管理業務は実績豊富なサンヨーホームズコミュニティがサポート。会計業務や長期修繕計画の立案・更新業務、管理組合運営業務を行うほか、ライフラインを定期検査・定期点検によりサポート。また、お住まいの皆様の安心・安全をお届する為の管理業務を行うなど、新築分譲マンション同様のマンション管理をお届けします。

「保険」を付保した優良な一棟リノベーション住宅が取得できるR3住宅に適合。当マンションが取得した「R3住宅」とは、専有部に関する適合リノベーション、「R1住宅の基準」に加え、共用部の構造や維持管理についてもフラット35適合証明、既存住宅売買かし保険、東京都優良マンション登録表示制度など、さまざまな公的制度に適合する高い基準で検査し、基準をクリアしていない項目についてはリノベーションを通じて品質を確保した1棟リノベーションマンションのことです。※フラット35適合証明 住宅金融支援機構が提供する最長35年の長期固定金利住宅ローンの融資を受ける上で必要な一定の技術基準をいいます。 ※既存住宅売買かし保険 構造耐力上主要な部分について瑕疵がみつかった場合、販売業者が瑕疵担保責任を負うことができなくとも、保険によって補修費用がまかなわれます。 ※東京都優良マンション登録表示制度 共用部分の性能と管理の両面に関して、優良な基準を保つマンションを認定する制度。R3住宅では修繕積立金や定期点検について基準を採用しています。

来場予約
資料請求